頻尿は卵巣嚢腫の症状です

    
スポンサーリンク

生理が不規則になり始め、2ヶ月ほどなかったかと思えば、いきなり出血してダラダラと続く。
そんな状態から、そろそろ私も閉経かしらと思っていました。

身体がだるい時もあるし、頻尿や腰痛などの加齢からくる症状も表れていました。
まだ40代前半で更年期の症状は少し早いような気もしましたが、私の母が45歳で閉経したので、私もこんなものだと思い込んでいたのです。

けれど、頻尿はどんどんひどくなってくる。
お腹が圧迫されるような感じで、仰向けに寝る事もできなくなってきました。

仰向けに寝ると膀胱が押されてすぐにトイレにいきたくなるからです。
それでもただの加齢によるものだと思って、横を向いて寝る事で凌いでいました。

しかし数週間ほどして、今度は下腹部痛が表れました。
どんよりとした鈍い痛み。かと思えば下痢かと思うほど痛む時もあって、これは何かの病気だと思って病院にいきました。

その時はまだ子宮の病気ではなく、膀胱炎くらいに考えて泌尿器科に行きました。
けれど、診察してもらうとすぐに婦人科へ行くよう言われました。

婦人科へ行くと触診とエコー検査で「卵巣嚢腫」だと言われました。
6センチほどの物ができていて、これが不正出血と頻尿を引き起こしていたのです。

手術で取り除いてもらい、投薬治療を始めました。
今もまだ通院中ですが、悪性でなかったのがせめてもの救いです。

私が密かに自宅で実践した方法です。
この療法も効果があったと思います。

メスを入れる前に、試してみるのもいいかもしれません。
↓↓↓↓↓

詳しくはこちらから


◆卵巣のう腫を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ