生理痛を和らげる方法

    
スポンサーリンク

生理痛がひどく、その時はできるだけ動きたくありません。

ひざ掛けでお腹が温め、腰にはカイロを貼っています。

そして、毎月必ず市販の鎮痛薬が必要でした。

 

 

薬の服用間隔は最低でも4時間あけないといけません。

いつものことながら、その時間を待ちわびながら仕事をしていました。

鎮痛薬を服用すると、少し痛みが落ち着きます。

そんなある日、朝から鎮痛薬を飲んでいるのに、思うように痛みがやわらぎません。

仕事は、今が1年で一番忙しい時期なので休むわけにはいきません。

とりあえず会社に行き、様子をみることにしました。

 

なかなか薬が効かないので、服用間隔の4時間を待たずに次の薬を服用しました。

そうやって、薬の服用を前倒ししながら午前中は何とか乗り切りました。

午後になっても痛みはおさまりませんでした。

午前中乗り切ることができたので、何とか大丈夫と自分に言い聞かせて頑張りました。

しかし、身体はボーっとするような感じがします。

下腹部痛

 

そしてだんだん周りの声が遠くに聞こえるようになりました。

後のことは自分では全く覚えていません。

同僚が言うには、まるでねむるような感じで伏せていったようです。

忙しい時期なので、周りはあまり気にしていなかったようです。

 

 

そして電話が鳴るのに出ずに、伏せているのでおかしいことに気づいたとのことでした。

何度も名前を読んでも気がつかず、慌てて病院へ運んだそうです。

目が覚めると病院で寝ていました。

点滴をしていました。

 

 

生理痛はあまり感じられません

生理

横を見ると同僚がおり、ずっと付き添ってくれていたようです。

どうも倒れてしまって病院に運ばれたことがわかりました。

素人考えで、鎮痛剤の乱用が生んだ悲劇でした。

 

 

そのせいで、周囲には多大な迷惑をかけてしまいました。

ものすごい後悔と反省の嵐です。

と同時に、周りの方々の温かさにとても感謝しました。

これからは、遅ればせながらおかしいなと思ったら、ひとりで考えずにお医者様のお世話になろうと思いました。


◆卵巣のう腫を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ