子宮がん検診で見つかった卵巣嚢腫

    
スポンサーリンク

会社の健康診断で子宮がん検診を受けたら、子宮がんは大丈夫だったのですが、卵巣嚢腫が見つかりました。

卵巣嚢腫って、よく知らなかったのですが卵巣が大きく腫れる病気で、大きくなり過ぎると捻転や癒着などの危険もあるので手術が必要だそうです。

私の場合、まだ大きさがそれほどではないので、今すぐの手術は必要でないようですが、この先、妊娠を考えるなら、やはりいずれは取っておいたほうが良いだろうとの事です。

卵巣が一つなくなるなんてちょっと不安ですが、もう片方があるので妊娠自体には問題ないようです。
それよりも、このままどんどん大きくなって、いつか大変な事になるのではとその方が心配です。

とりあえず、経過を観察するために定期的に婦人科に通う事になったのですが、今まで縁のなかった診療科目なだけに診察に行く前は少しブルーになります。それでも、診察の結果、大丈夫ですよと言って貰えるとほっとします。

自覚症状がないので、それがかえって恐いです。見つかったのも検診がきっかけだったので、つくづく酷くなる前に診断してもらえてよかったなと思います。この先、もしかしたら手術が必要になるかもしれませんが、それまで定期健診を欠かさず受け、体調にも充分注意したいと思います。


◆卵巣のう腫を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ