私が経験した卵巣嚢腫に関して


私は現在40代の女性です。
20代後半の頃、卵巣嚢腫になりました。

当時、私は 生理でもないのに お腹がよく痛くなっていました。
もともと胃腸が弱いので「消化不良等が少し酷いのかな」と思っていました。現に 便もゆるい感じの便が多かったのです。

ある日の夜中、私はとてつもない腹痛と吐き気に襲われました。
その後、救急外来へ行き その時は痛み止めと吐き気止めの点滴を受け、レントゲンも撮って頂き、翌日 内科に行ったのです。
実はこのような発作はこの時が2回目でした。

その事を内科の先生に言いますと、女医さんだった事もあり「内科的には問題はありませんから一度婦人科を受診してみては?」と言われ、私は町の婦人科クリニックに行きました。

婦人科へ行き、まずは触診とエコーの検査でした。
エコーの段階で 先生に「あなた、ここに来て良かったわ」と言われ「なんだろう?」とかなり緊張していますと、右の卵巣が直径8cmくらいに腫れていたのです。
また、それまでの腹痛なども卵巣の腫れが原因だという事が分かりました。

その後、そのクリニックには入院等の設備がありませんでしたので、大きな病院を勧められ 私はその病院へ行きました。
内診や、MRIの検査でもやはり 卵巣がかなり腫れている事が分かり、卵巣嚢腫と診断されました。

卵巣嚢腫の場合、自然に腫れが治まる場合もあるそうで 医師に「4か月ほど様子を見ましょう」と言われましたが、私の卵巣は小さくなる事はなく そのまま手術、入院しました。

手術で右の卵巣と卵管を摘出していただき、今は完治しています。


◆卵巣のう腫を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ