卵巣嚢腫が良くなりました


私が食事療法を実践していこうと決めた日から、私の食生活やライフスタイルはがらっとかわりました。

 

しかし、その一つ一つは特に難しい事ではなく《身体に悪影響があるため物は食べない》《食習慣を見直す》《健康に良い食べ物を取り入れる》とか本当に簡単な事ばかりだったので、続ける事ができたのだと思います。

 

実のところめんどくさい事がきらいな私は、あまり複雑な方法だと続いていなかったかもしれません。

 

また余計な費用や身体的な負担が一切がかからない点でも気持ちの余裕が大きく、ストレスを溜めなかった事が成功に結び付いたのかなーなんて考えています。

 

卵巣嚢腫が改善されてきました

 

そんな風に食事療法を続けること半年。

その間になんどか定期健診にはしっかりと通っていたのですが、そのたびに腫瘍が小さくなっている事が確認できました。

そして、1年後には発覚時の半分以下の大きさまで改善。

手術の必要もなくなったのです。

 

この短期間でここまで小さくなるとは期待していなかったので驚きですよね。

 

そしてこのとき初めて卵巣嚢腫が発覚して以来、心の底から安心したのを覚えています。

手術の必要が無くなった事で妊娠や出産に対しての不安や悩みが少なくなり、今まで以上に妊娠に対して前向きになれました。

 

身体の調子がUP

 

そして、食事内容を変えてからすごく健康な身体になったと実感しています。

 

疲れやすかった身体も免疫力が上がったのか疲れにくくなり、ずっと悩んでいた頑固な便秘も改善されいつの間にか毎日スムーズなお通じが来るように。

 

その後も食事療法を続け、子宮内膜症や卵巣嚢腫が再び大きくなることはありませんでした。

 

1つだけ後悔があるとしたら子宮内膜症を患っている時に食事療法に出会っていたらホルモン治療の必要はなかったかも…という事ですね。

 


◆卵巣のう腫を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ